2011年09月11日

アガリ症は克服してナンボ

人前に出ると緊張してしまって、
いったいなにを話したらいいのか、頭は真っ白、

顔は真っ赤、額からは滝のような汗・・・
こんな症状ではありませんか?


アガリ症は克服してナンボです。
べつにからだの具合が悪くて、声が上ずったり、赤面するわけじゃないですよね?

ぜんぶ「心」が作り出したものです。
語弊を覚悟で言うと、勝手に緊張して、勝手に上がっているわけです。


あがり症の対策にはいろんなものがありますが、
一番根本的なアプローチは、自分の精神、メンタルへのアプローチでしょう。

たとえば場数を踏むとか、練習を何度もつむことでも、
精神的な面は変わります。



でも、いつも上がってしまうもう一つの側面は、
自分自身で、あがるような思考回路を作り上げてしまっている。
ということでしょう。

おそらく、頭の中ではマイナスの思考で一杯のはずです。
つぎ失敗したらどうしよう。
原稿が飛んだらどうしよう。
みんなに笑われてないだろうか。
たくさん汗をかかないだろうか。


いろんな不安、心配があると思いますけど、
これらは強烈なマイナス思考が生み出したものです。

マイナス思考のすべてがダメだとは思いません。
こういう不安があるからこそ、周到な準備ができるという良い面もあります。


しかし一番よくないのは、ずっとマイナス思考をつづけていると、
普段からマイナス思考するのが習慣になってしまうんです。

だからプラス思考しようと頑張ってみても、
自己啓発とかに一生懸命に取り組んでみても上手くいかないんです。
ポイントは潜在意識です。



------------------------------------------
なぜ自分に自信が持てないのか?それは知らず知らずのうちに「マイナス思考するクセ(習慣)」が身についているためです。その悪い習慣をかえればプラス思考になり、自信がみなぎるようになります。しかも、とても自然に。
http://self-jishin.com/ - 自分に自信をつける方法


posted by あがり症がコンプレックス at 22:21| あがり症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。