2011年01月13日

アロマの利用

あがり症を改善するものとして、
アロマの活用もあげられます。

薬を服用したときのようなハッキリとした効果はないかもしれませんが、
心身をリラックスさせることができます。



たとえば心配や恐怖感を取り除くのに適したアロマには、ローズ、ジャスミンが、
また精神安定にはグレープフルーツ、ベルガモット、ゼラニウムなどが良いとされます。

ほかにもラベンダーは鎮静作用の強いハーブで、
神経が過敏になって眠れない時にラベンダーの香りを嗅ぐと気分が落ち着くのです。


ですからベッドの枕元にアロマオイルを常備したり、
ラベンダーの匂い袋を置く方も多いようですよ。




ハーブはほとんどの場合無害ですし(例外はあります。)、
こういったアロマと並行して、あがり症の根本治療に取り組まれるとよいでしょう。







手掌多汗症 治療 - shusho.fawom.com
掌にできる水滴のような汗の粒、これを治したいのです。

手汗 治療 - tease.meshinavi.com
一生ずっと手掌多汗症なのはつらいです。

制汗剤 - seikan.buri2.com
「ピタッ」と汗が止まる制汗剤はないか?

脇の臭い - wakinioi.bacve.com
わきが(体臭)は適切な対策によって改善します。

わきが 対策 - waki.serebu-life.com
欧米人にワキガの人が多いのは何故でしょうか?

思考 - 生き方 - - 笑顔 - わくわく


posted by あがり症がコンプレックス at 10:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。