2010年08月22日

呼吸法

あがり症の症状を緩和させるのに
呼吸法も使えます。


あがり症の場合は、自律神経が乱れて、
そのため心臓もバクバクし、

たくさんの汗をかいたり、
発表の声がうわずったり、

顔が赤くなってしまうなどの症状が出ます。


実際にそのときのことを思い返して欲しいのですが、
間違いなく浅い呼吸をしているはずです。


呼吸が浅いのです。
無意識に。


ですから意識的に深呼吸をしてあげると、
症状はだいぶ違ってきます。本気の深呼吸です。


腹式呼吸をできるのが理想ですが、
すぐにはできないでしょうから、ともかく深くゆっくりと深呼吸する。


それだけでもぜんぜん違うはずです。



白い歯をとり戻せる魔法の歯磨き粉 ステインを除去できる歯磨き粉 歯の着色汚れを落とす方法 自宅でできる歯のホワイトニング方法
posted by あがり症がコンプレックス at 21:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。