2010年07月18日

あがり症を克服した方の体験談

私は、幼少時からひどいあがり症、赤面恐怖症で
学校で手を上げて発言するのは、一度もやったことがありません。

指された時などは、気を失うかと思うほどで、動機は激しくなる、
顔は、ほうずきのように真っ赤になってしまい、意識するとさらに
ひどくなりました。

現在、私は46歳になりましたが、
あがり症も赤面恐怖症も一向に治っていませんでした。

そんな私が、営業所の所長になってしまいました。

営業所には毎朝朝礼があり、私は部下とはいえ50人を越す人間の前で
訓示を言わなければならなくなってしまいました。

退職まで考え、うつ状態になりました。

そんな時にこの方法に出会って、
不思議なくらい素直に取り組んでみる気持ちになり、
書かれている通りに実行してみました。

正直言って、効果が感じられた訳ではありませんでした。

でも、3週間近く経過した月曜日、朝礼が終わって机に戻った時に、
全然緊張感がなくしゃべれていたのに気がついたんです。

その時には偶然か、気のせいかと思いました。

次の日は、意識していたせいか、若干の緊張感がありましたが、
以前とは比べ物にならないくらい楽なのです。

日に日に、楽さが増していった感じで、
今はさらに意識しないでしゃべる習慣もついたので、
私としては、ほとんど完全克服と言えます。

悩んでいたのが嘘のようで、本当に感謝しています!


コンプレックスを克服されるというのは、
ほんとうに素晴らしいことです。

いままで目の前にあった大きな厚い雲が、
ふわ〜っと消えていくような感覚だと思います。


ほんとうに、本当におめでとうございます。


>>あがり症を克服する自己トレーニング法とは?



薄毛対策 安全な育毛剤 飲む育毛剤 薄毛改善 
posted by あがり症がコンプレックス at 15:10| あがり症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。