2013年06月22日

あがり症の症状を緩和する薬

誰しも緊張する場面では緊張します。
なぜ緊張するのかと言えば、慣れてないからなんですね。
たとえば初めて自転車に乗った時、それはもう体中が緊張していたはずです。

でもいま自転車に乗るときに「緊張」してる人はいないですよね。
それは長年自転車に乗ってきた「慣れ」があるからです。
ですから、あがり症の一番の対策、特効薬は慣れることなんですね。


そんなのは分かってるんだ。

という声が聞こえてきそうですが、
たとえばスピーチなりを頼まれて緊張するという場合、
原稿が用意できるはずですから、

まずは自分で納得のいく原稿を作成して、
それを100回くらい、しかも本気で練習します。
もう本番さながらの緊張感を持って。
そうすることで、大分なれます、マジです。

ですのでたいていの場合は練習不足、慣れ不足、
ということになるのですが、なんとか心臓のドキドキを、
異常な汗や震えといった症状を緩和したいという人には、
インデラルという薬もあります。

もともとは高血圧とかに使われていた薬だったそうですが、
インデラルを服用することで、過剰な心臓のドキドキが収まるのだとか。
そのため、あがり症の改善薬として服用している方もいます。

インデラルの購入方法 [通販・個人輸入]はこちら
精神科などに通いたくない人は、
個人輸入という方法で購入することも可能です。

posted by あがり症がコンプレックス at 17:41| あがり症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。