2010年08月04日

β遮断薬を使ってアガリ症を克服

飲む事で気もちが落ち着けるとして、
その内に飲まずにいると緊張が取れないと感じてしまい、

身体は必要ない状態なのに、
精神的にβ遮断薬に頼ってしまう状況になりかねません。


あがり症にも効果が認められで
投薬治療に用いられるようになりました。


予めあがってしまいそうな場合に備え、
時間を見計らって服用すると良いでしょう。


あがり症にβ遮断薬が使われています。


あがり症に有効なβ遮断薬は、
喘息や心臓障害の為の薬剤との併用が禁忌であり、

使用の際は医師の説明に従って適切に服用するようにしましょう。


β遮断薬は本来は、心筋梗塞や不整脈、
高血圧などに使われる薬物なのですが、

あがり症克服としては、動機や震え、発汗を抑える作用があり、
今は広く利用されています。


定期的に服用すると、あがり症の症状も少しずつ克服できるようです。


服用後およそ1時間経つと冷静さが保たれ、
以後数時間に渡り効果が持続します。

しかし、高い効果が期待できる事は、依存してしまう事も考えられます。



20代 薄毛 頭頂部 薄毛 生え際 後退 前頭部 薄毛
posted by あがり症がコンプレックス at 18:59| あがり症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。